目次
1.鍼灸を受けるメリット
2.鍼灸ではないといけない理由
3.鍼灸を受けることによって起こる素敵なこと

1.鍼灸を受けるメリット

・常に最高のパフォーマンスで生活ができる
鍼灸施術は症状に対して直接治療を施すのではなく、自律神経を調整したり血行を促進したりすることで、自らの力で症状を改善していけるようサポートする施術です。
そのため、部分的な効果だけでなく、全身の健康にもよい影響を与え、最高のパフォーマンスで人生を謳歌することができます。

・副作用がほとんどない
現代医学のように投薬や手術など身体に大きな負担がかかるようなことはしません。
治る力をサポートするのを目的とするので、薬のような副作用はほとんどなく、赤ちゃんでも安心して受けられます。

・誰でも受けられる
赤ちゃんからお年寄りの方まで、また妊娠中の方も安心して受けることができます。
腰痛や肩こり、リウマチは一般的に鍼灸施術が行われる症状ですが、赤ちゃんの夜泣き・かんの虫、アスリートの筋肉疲労・捻挫、妊婦さんのつわり・逆子など、さまざまな症状に効果を発揮します。

2.鍼灸ではないといけない理由

・鍼灸は整体やマッサージとは違い筋肉だけのアプローチにとどまりません
全身(内蔵やホルモン、神経にも)にアプローチをすることができるのが鍼灸の強みになり、WHO(世界貿易機関)も認める治療効果があります。
現代医学にとって変わられる前までは、漢方医学(鍼灸と漢方)が主役であらゆる病苦を治している歴史ある医学です。
また、治癒力の賦活化をすることを目的としますので、どんな症状にも対応が可能となっています。

3.鍼灸を受けることによって起こる素敵なこと

・全身の調子がよくなるので、精神面も安定を得ることができます。
そのことにより、仕事のパフォーマンスや対人関係のトラブルも減少したり、人によっては年収がアップしたり、夢を叶えれるようになった方もいらっしゃいます。

・女性には嬉しい、全身の血行や自律神経が改善することにより「アンチエイジング」が起こり、顔や全身の肌の艶がよくなり、美しくなれます。