チャイナ☆スタディー

栄養や食に関心があるのならば是非とも読んでいただきたい本

ひいては健康に関わってくる重要なことが記載されている

現代の栄養学は数値や栄養素一つ一つを細分化され単体でしたみれていないものに思える

本書は膨大な研究結果の紹介であり

真実というものがそこにあるように思える

端的に記載内容をご紹介させていただくと

「動物性たんぱく質は、史上最悪の発ガン物質である」

この一言に尽きるが読者の捉え方で本というのは変わってくるが

是非とも一読していただきたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA