人間の運動学

宮本 省三、 八坂 一彦:著

普通の学校の教科書のような運動学だと思って読まれると違和感があるかもしれない。

解剖学、生理学、運動学はきちんと網羅した中で、さらに違う観点での解説や、様々な研究が記載されており面白い。例えば人間の運動の進化の過程が記載されていたり、チンパンジーと人間の比較といったことが書かれている。後半になると教科書ではお目にかかれないことが盛りだくさん

是非とも一度、目を通していただきたいと思うのだが、基礎的な解剖学、生理学、運動学を網羅したのちに読まれたほうが良いように思える。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA