素問「陰陽応象大論篇」

偉い人「陰陽は天地大自然の絶対的な法則です、この世のすべてはこの法則にのっとっています」

例をあげますと
「温かい(陽)性質は上に昇り、冷たい(陰)性質は下に降ります、天には形がないものが集積し、大地は形があるものが集まります」
「陰は静かであり穏やかで動かない、陽は騒がしく猛々しく活動的」
「思考は陽、形になったものは陰」


 「陰も陽も極まれば逆転します」
例をあげると
「大好きなものを食べまくると大嫌いなりません?」
「大嫌いなものを食べまくるとなれてきません?(無理やりかな?)」
「静かな人に鬱積がたまれば、急に爆発します」
「どこかをものすごく冷やしたあとにどかすと反対に熱を持ちませんか?逆に汗が出過ぎると一転して身体が冷えませんか?」

「陰の中にも陽があります、陽の中にも陰があります」
「男の中に少しの女性らしさがあるように、女性の中にも少しの男性らしさがあるのと同じです」



陰陽とは夫婦のようなもので互いを補完し合い助け合っているものなのです。

人体もこの法則に則ります、この法則に則っていないと病になるのです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA