素門「陰陽離合論篇」

陰と陽は合わせて10になります

つまり、どちらかが10(完全)にはなりえないのです。

人の身体もそうなのですが、体の陰陽が季節に応じて変化し、お互いに助け合い休むことなく全身を巡っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

素問「陰陽応象大論篇」

次の記事

素門「陰陽別論篇」