素問「玉版論要篇」

病が浅いか深いか、普通の状態と違うのかを弁別しますが
これは脈や色に神気(生気)があるかないかで判断します。

脈は難しいので色だけを簡単に説明しますと
色が浅く見えるなら早く治る
色が深く見えるなら、そこそこかかる
色が極度深ければ、結構かかる
もし、生気なくげっそりしていれば・・・治すことは不可能です

顔色は上下左右にあらわれます
病色が上に向かうのは悪く、下に向かうのは良いです
女子の病色が右にあるのは悪く、左にあるのが良いです
男子の病色が左にあるのは悪く、右にあるのが良いです
(男=左=陽、女=右=陰で陰陽が重複すると根深いという意味)
(陽(男)+陽(左)は陽ばかりなので燃え尽きるようなもの)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA