素問「血気形志篇」

余ってれば取り除いて、足りなければ足してあげるのが治療で大事

肉体楽で、こころ苦しければ=鍼灸
肉体楽で、こころも楽ならば=鍼と血を抜く(刺絡)
肉体苦しく、こころ楽ならば=温法、導引
肉体苦しく、こころ苦しいならば=薬
驚き恐れる人は気血が凝滞して痺れや麻痺症状=あん摩、薬酒


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA