素問「太陰陽明論篇」

脾と胃の関係は表裏

脾が悪いと胃にあるものを手足末端まで巡らすことが出来ません。

脾は運化をつかさどるのです(運んだり変化させたり)

脾は、他の肝(春)、心(夏)、肺(秋)、腎(冬)と違って特定の季節をもたいなのは、脾は土に属し、中央をに位置するからです。
季節が変わるそれぞれ18日間に寄生する形で強くなります。
脾というのは、頭の先から手足の先まで栄養を全身に輸送するので、ひとつのところで旺盛になるというわけにはいかないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

素問「通評虚実論篇」

次の記事

素問「陽明脈解篇」