素問「熱論篇」

発熱の病は傷寒(熱病のはげしいもの)に類する
その中で、治るものと治らないものがあるが
それは、寒さが陰経(奥底)と陽経(浅いとこ)に同時に悪さをする場合は危険
陽経(浅いとこ)だけに悪さをすると比較的よいのです。

熱病が治ったはずなのに、微熱が続くのはなぜ?
それは、無理に多食したからです。
多食や肉類などの消化の悪いものを控えましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA