素問「気交変大論篇」

木運が盛んなれば、土運が害を受けます
人々は消化不良による下痢を患うものが多く、飲食が減退し、体が重くてけだるく、もだえて鬱屈し、腸がなり、腹が張ります
木運が盛んなので、にわかにイライラし、目がくらんだり霞んだり、頭部の疾患にかかることがあります

火運が盛んなれば、金運が害を受けます
マラリアのような疾患を患ったり、呼吸がしにくかったり、咳や息切れが起こり、血を吐いたり鼻血が出たり、大便と小便とともに血が出たりし、水状の下痢になり、喉が渇き、耳が聞こえなくなり、胸中や肩や背中が発熱します
火運が盛んなので、胸中が痛んだり、脇の下が張ったり痛んだり、胸や背や肩甲骨の間などの部位が痛んだり、両腕が痛んだり、発熱して熱気がはびこり全身の骨節が痛みだすなどの病気になります。

土運が盛んなれば、水運が害を受けます
腹痛を病むものが多く、両手足が下から冷え、気持ちは憂鬱になり、体は重く悶ます
土運が盛んなので、脹満、飲食は減退、両手足は力が抜け動かすことができなくなります。

金運が盛んなれば、木運が害を受けます
両脇の下部および下腹部が痛んだり、目が赤らんで痛んだり、目尻がただれたり、耳が聞こえなくなったりの病気にかかります
金運が盛んなので、体が重く悶え、胸部が痛み、痛みは伸びて背中に及び、両脇が張り、しかも痛みは下って下腹部に連なります。

水運が盛んなれば、火運が害を受けます
発熱したり、心臓が動悸をおこし、悶て落ち着かなくなったり、両手足が末端より冷えたり、全身が寒気をもよおしたり、うわ言を言ったり、心臓が痛んだりするなどの病のものが多く
水運が盛んなので、腹水がたまったり、脛が腫れたり、息切れや咳をしたり、寝汗をかいたり、風に弱くなったりする症状があらわれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

素問「六微旨大論篇」

次の記事

素問「五常政大論篇」