素問「徴四失論篇」

医療上、成功と失敗について
・陰陽逆従の道理の理解

・学問も技術も未熟なのに、妄りに各種の療法を施し、でたらめな説を真理とし、自慢し、刺絡を乱用し、結果的には自分で勘違いと誤りを犯してしまう

・さまざまなバックグラウンド(貧富や飲食の状況など)を考慮しないものは失敗する

・疾病の診断のさい、発生時期や飲食が原因なのか、精神上の原因なのかを尋ねず、ただ脈ばかりをみて診察しようとするものは失敗する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA