素問「方盛衰論篇」

・肺気が虚すと白い物を夢に見たり、人が斬られ血が飛び散る夢を見る。秋に肺気が虚すと戦争の夢を見る。
・腎気が虚すと水に溺れた人の夢を見る。冬に腎気が虚すと、水の中に沈んだり、何かに恐れる夢を見る。
・肝気が虚すと草や木の夢を見る。春に肝気が虚すと樹木の下に横になり、起きようとしても起きれない夢を見る。
・心気が虚すと、火が盛んに燃えているのを消す夢を見る。夏に心気が虚すと、火が燃えさかっている夢を見る。
・脾気が虚すといくらたべても空腹だ、という夢を見る。土用に脾が虚すと、家屋を増設する夢を見る。これらは五臓の気が虚するから起こる。

五診十度に基づいて、全体的状況を掌握し、総合的に分析して、決して一面的に武断を下してはならない

※五診十度とは、五臓と虚実(5×2)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA