霊枢「本諭篇」

上関穴を刺すと、口を開けられるが、閉じることはできない
下関穴を刺すと、口が開けられないが、閉じることはできる
とく鼻穴を刺すと曲げることが出来ても伸ばすことが出来ない
内関と外関を両方刺すと、手を伸ばすことは出来ても、曲げることが出来ない

肺は大腸に合する、大腸は消化したものを運ぶ器官
心は小腸に合する、小腸は受盛の腑で、胃から来たものを受ける器官
肝は胆に合する、胆は中に居て精汁を受ける器官
脾は胃に合する、胃は五穀を消化する器官
腎は膀胱に合する、膀胱は小便を貯める器官
三焦も腎に属しており、腎はまた上で肺に連なっています。それゆえ三焦、膀胱の2つの蔵器を統率することが出来る
三焦は溝のように水を流す器官で、水道は三焦から出て膀胱に属しますが、三焦は対応関係にある蔵腑がなく、単独の器官

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA