霊枢「雑病篇」④

「心が痛み」

・腰椎までひびいて痛み、悪心嘔吐があるときは少陰腎経

・腹が張り、腸がしぶり詰まって大便が通じないときは太陰脾経

・背中までひびいて痛み、呼吸が困難になったら少陰腎経、もし治癒しない場合は少陰心経

・下腹部までひびいて腹が張り、上下ところかまわず痛み、大小便が通じない場合は厥陰肝経

・息切れし、呼吸困難だけがある場合は太陰肺経

・心に痛みだけがある場合は筋縮
まず、穴位を手で按摩し、鍼で刺したあと再び続けて按摩すると痛みは治まる
もし治まらないときは、筋縮の上下に痛む箇所がないかを探し刺して治療する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA