池田太喜男先生 講演集(1,2,3)

池田太喜男先生の講演を綴った書籍
鍼灸の学生時代から是非とも読んでいただきたいと考える書籍です。
内容は鍼灸古典の池田先生の臨床的な話と、師匠である井上恵理先生のお話が中心で、臨床で困ったときに役にたつと思われます。

この書籍は、一般の人が読んでも一部利用できる内容があり、とくに腹部の所見は自分自身の健康管理のアイテムとして使えるのではないかと考えています。

現代医学派の鍼灸師の先生には、少し縁が薄いかもしれませんが、読んで実践したきっかけで古典の面白さに気付かされる講演集かもしれません

値段も安価で、おすすめです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA