霊枢「陰陽繋日月篇」④

足の下は陰に属する

・足の陽経は陰中の少陽(陽気が弱いということ)

・足の陰経は陰中の太陰(陰が盛んだということ)

手は上にあって陽に属する

・手の陽経は、陽中の太陽(陽気が盛んということ)

・手の陰経は、陽中の少陰(陰が少ないということ)

総じて言えば
 腰から上が陽
 腰から下が陰

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA