霊枢「順気一日分為四時篇」⑥

「六腑の原穴は、どのように配合して六輸とするのか?」

・原穴だけは五時に配当されていませんでした。
原穴を経穴に配属して、五時六輸の数に対応させるのです。
ですから6×6=36個の輸穴なのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA