霊枢「逆順篇」②

「鍼を刺していいのか、駄目なのかはどういう判断をすればいい?」

・熱の勢いが盛んであるものは刺してはならず

・びっしょり汗をかいている場合は刺してはならず

・脈象が曖昧で乱れているときには刺してはならず、脈象と病状が一致していないものは刺してはならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「論痛篇」

次の記事

霊枢「天年篇」①