生理痛って何であんな苦しいの!

みなさま、こんにちは!こんばんわ!

今回は男性の方には

まったく縁がない生理痛に関してお話したいと思います。

現代の多くの女性であれば

この痛みや重怠さに苦しんだことがあるかと思います。

記事を書いてる私は男なので

その苦しみとは無縁です(・∀・)タマニ フンバルト オシリカラ シュッケツ スルノハ ナイショ

現代医学での生理痛とは、子宮内で月経血を押し出そうとするホルモン(プロスタグランジン)の働きによるもので、メカニズムは、陣痛とほとんど同じものなので生理的な現象

らしいです(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

痛みが酷すぎて、日常生活に影響をきたす場合を月経困難症といったり

メンタルや病気があったりしたりなんかして

診断は病院へ行きましょうねってとこです(・∀・)

現代医学的な治療としては
・鎮痛剤を使って、痛みを抑えましょ!
・適度な運動しましょ!
・低用量のピル飲んでホルモンの調整しましょ!

ですかね

ではでは、東洋医学ではどうなのでしょうか?

東洋医学では痛みは滞っている場所と解釈し、生理痛は「血」のめぐりが滞っていると考えられています。

水でも何でも、流れずに滞ったものって腐らない??(´・ω・`)

血の場合だと「瘀血」っていうんだよね

「血」のめぐりが滞ると経血にレバーのような塊が混じったり
子宮筋腫や子宮内膜症を引き起こしたり大変!

治療はそれを流すことを目標にするよ〜

あと、生理痛の人はよくツボで

「三陰交」とか「血海」とかにお灸をするといいよって

言われたり、調べたりしたと思うんだけども

やってもらって結構です!(*´∀`*)

昔から言われている特効穴ってやつだからね!

でもね、そのツボって合ってるのかどうかって

プロに一度聞いたほうが良いよ

ツボってよく移動するのよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

据える期間としては1週間に3日以上で

お灸に集中しながら、ゆったりとした気分でおこなってね(*´∀`*)

細かいことを言うと、右と左で効果が違うんだけど

気になるのであればコメントで聞いてくださいねヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ

ではでは、ばいばーい(^_^)/~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「五味篇」①

次の記事

霊枢「五味篇」②