霊枢「得気失常篇」④

「人の肥痩、大小はどのように区別する?」

膏型=陽気が盛ん、皮膚が弛緩しているので、腹の肌がゆるんで肉が垂れ下がった体型になる
肉型=身体が大きい
脂型=肉が堅く身体が小さい

「3種の人の気血の量は?」

膏型=気が多く、寒さに耐えることができる
肉型=血が多いので、体質はおだやか
脂型=血は清らかで、気はなめらかで少なく、身体は大きくない

「普通の人は?」

すべてに偏りがなく、体も大きくも小さくもなく均整がとれています

「どのように治療するのか?」

各タイプの気血の状態を把握し、虚実の治療を行います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA