霊枢「五禁篇」①

五禁・・・禁忌の日に、その日に刺鍼してはならない部位を避けること

五奪・・・気血の衰弱している人に、瀉法を用いてはならないということ

五過・・・補瀉が通常の限度を超えてはならないということ

五逆・・・病証と脈証が相反すること

九宜・・・九鍼の理論を理解し、適切に運用すること

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「玉版篇」⑤

次の記事

霊枢「五禁篇」②