霊枢「陰陽二十五人篇」③

火形の人は、火音の中の上徴に属し、南方の人に似てます。
・皮膚は赤みを帯び
・背脊は広く
・面は痩せ
・頭は小さく
・肩背髀腹の発育が良い
・手足は小さく
・歩行はゆったり
・思考は早く
・歩くときは肩を揺らし
・背部の肉付きがよく
・人となりは気概がある
・財を軽んじ
・信心は薄く
・憂慮は多く
・物事を観察することに長け
・外見は愛らしく
・性惰は忙しなく
・長寿を全うできず、たいてい急死する

季節の適応に関しては
・春夏には絶えられる
・秋冬には絶えられず、すぐに病気になります。
・手の少陰心経に属し、その性格は誠実な人柄

火気をうけても偏りがあり、左右上下の4つの類型があります。
・左の上方は火音中の質徴に属し、左手の太陽経の上に比類され、性格は見識が浅薄
・右の下方は火音中の少徴に属し、右手の太陽経の下に比類され、性格は疑い深い
・右の上方は火音中の右徴に属し、右手の太陽経の上に比類され、性格は向上しようとする気概をもっている
・左の下方は火音中の質判に属し、左手の太陽経の下に比類され、性格はこころ楽しく満足し、憂いや煩いのないことです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「陰陽二十五人篇」②

次の記事

霊枢「陰陽二十五人篇」④