霊枢「陰陽二十五人篇」④

土形の人は、土音の中の上宮に属し、中央の人に似てます。
・皮膚は黄色を帯び
・丸顔
・頭は大きく
・肩背は豊かで健康美
・腹は大きく
・下肢は大腿から足脛にいたるまで壮健
・手足は小さく
・肌肉は豊満
・全身の上下それぞれ均衡がとれている
・歩行はゆったりしている
・物静か
・よく人を助け
・権勢を求めず
・人と友好的

季節の適応に関しては
・秋冬には絶えられる
・春夏には絶えられず、すぐに病気になります。
・足の太陰脾経に属し、その性格は誠実

土気をうけても偏りがあり、左右上下の4つの類型があります。
・左の上方は土音中の大宮に属し、左足の陽明経の上に比類され、性格は穏やかで素直
・左の下方は土音中の加宮に属し、左足の陽明経の下に比類され、性格はいつも喜びに満ちた表情
・右の上方は土音中の少宮に属し、右足の陽明経の上に比類され、性格は言動や処置が円滑
・右の下方は土音中の左宮に属し、右手の陽明経の下に比類され、性格は一心に勉めて困難を恐れない精神をもっている

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「陰陽二十五人篇」③

次の記事

霊枢「陰陽二十五人篇」⑤