霊枢「通天篇」⑧

少陰に属するものは、陰が多く陽が少ししかない
胃が小さく、小腸が大きいので、六腑が調和することができません
それゆえ、陽明胃経の脈気が微小で太陽小腸経の脈気が大です
気が少ないので血を摂取することができず、血が失われ気が敗れるという状態に陥りがちです
したがって陰陽盛衰を詳しく調べ、整える治療をしなければいけない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「通天篇」⑦

次の記事

霊枢「通天篇」⑨