霊枢「通天篇」⑨

太陽に属するものは、陽が多く陰が少ないので、慎重に陰陽を調える治療を行わなければいけない
陰気を瀉すことができませんので、陰気の虚脱を防ぎ、陽だけ瀉します
ただし、陽を過度に瀉すことを避けなければいけない
もし、陽気が過度の損傷を受けますと、陽気が外に失われて発狂するという情況を簡単に起こします。
もし、陰陽ともに失われると突然死亡もしくは突然の人事不省に陥ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「通天篇」⑧

次の記事

霊枢「通天篇」⑩