霊枢「官能篇」②

結聚を解くための道理を知らなければならない。

虚を補い実を瀉す治法

上下の輸穴の部位を知らなければならない

経脈が四海と交通する道筋を明確にしなければならない

虚実の所在、及び寒熱・淋雨・露風などの病因を観察し、榮輸などの五行的な属性を了解しなければならない

気の変動を調和する方法に習熟しなければならない

経脈と左右の支絡とが合流する部位を明確にしなければならない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「官能篇」①

次の記事

霊枢「官能篇」③