MENU

当院の「はり」「灸」について

当院では、2000年以上も昔に、中国で書かれた鍼灸の専門書に記載された、診察方法と治療技術に基づいた、伝統的な鍼灸医学による治療をおこないます。

胃腸って大事!!

もともと生物は、食べて、消化して、排泄する機能しかありませんでした。

そこから、効率よく生きる為に様々な付属器官が出現していったわけです。

腸に関しては、第二の脳ともいわれるほどの神経系が発達しており、とても重要な役割を持つといわれています。
身体(骨など)や気分(抑うつなど)を整えるホルモンの「セロトニン」の分泌も95%が腸から発生するといわれ、胃腸の改善がすると気分が改善するということは容易に想像がつきます。

腸は免疫系の70%という免疫細胞を宿しているとも言われており、免疫力の向上により病気になりにくい身体にすることも可能です。

東洋医学の古典には胃腸を整えることの重要性が頻繁に記載もされています。

有名なシロタ株の会社も腸の状態の改善を強く訴えておりますね。

便秘になった方は気分が悪くなったり、食べ過ぎた翌日の体調が悪かったりと経験はないでしょうか?
こういった皆様も経験あるようなことを想像していただくと、メンタルにも影響を与えていることは容易に想像できます。

肩こりや腰痛、他の不調に関しても、その根源の胃腸をはじめとする内臓を整えることにより改善するものです。

ですが、この技術というのは全鍼灸師の数パーセントしか習得が出来ないくらい困難なものになっております。

当院では、その技術を保有しており、実際に受診され継続していただいた方は、健康が日に日に向上し、より良い人生を過されるようになっていっています。

PAGE TOP