鍼灸をはじめて受けられる方へ

鍼灸治療に関して・・・

・鍼灸は病気になる前に治す事(未病治)を得意としています。
症状が出て長く患っている状態では、改善や安定するまでに、治療の回数が必要となる場合が多くあります。
(病が深ければ症状が変化するのに時間がかかることも多くあります)

・なんとなく調子が悪い、食欲が少し落ちた、眠りにくいなどの些細なときに鍼灸を受けられ、病気に移行しないように治療されることが、とても大切なことになります。
もし、深い病気になってしまった場合、病院で保険での診療をしたとしても医療費は膨大にかかり、さらには治らないということも出現します。
そうなると人生の最期まで苦しむということが、ないとは言えません。

「治療を受けられる方にみられる注意として」
少し状態が改善したからといって、治療を中止されますと、悪化したり治りにくくなる場合がありますのでご注意ください。根治や共存を目指せるようにするのが鍼灸治療になります。

少しでも気になることがあれば、お気軽にお問い合わせください。

最近の投稿

当院と他の鍼灸院との違い

鍼灸と整体やマッサージとの違い

medical_seitaishi_sejutsumedical_seitaishi_sejutsu

続きを読む

現代医学と東洋医学との違い

illustrain10-tatemono04illustrain10-tatemono04

続きを読む

当院の鍼灸を受けることのメリット

20150108d.png.pagespeed.ce.zHeWaulISm20150108d.png.pagespeed.ce.zHeWaulISm

続きを読む

PAGE TOP
MENU