Q.保険は使えますか?

A.使えません。実費のみになります。

Q.「はり」は痛くないの?

A.基本的に触る程度なので痛くはありません。

Q.「はり」刺してから電気流すのですか?

A.電気は流しません。

Q.来院時の服装はどうしたらよいですか?

A.少なくとも肘と膝、お腹がでる服装でお願いします。
場合によっては二の腕や太もも、肩関節周囲に鍼をすることもありますので、首の詰まったような服装はお避け下さい。
お着替えをご持参いただいても大丈夫です。
こちらでも患者着をご用意しておりますので、お気軽にお申し付けください。

Q.治りますか?

A.治るかという質問に明確にはお答えできません。
人の身体は個人差が大きく、不調の原因も様々なものが絡み合って形づくられています。
知っているからこそ、曖昧になり断定的なことは言えません。
それが医療に携わる者であるからです。
当院は患者様に真摯に向き合っています。
臨床経験や医学論文のお話しすることは可能ですが、確実なものはないことは、ご理解ください。

Q.どれくらいの頻度で通えばいいの?

A.「はり・きゅう」の作用効果は3日ほどで一段落となります。
ですので、1週間に1度から2度の受診をおすすめ致します。
期間がそれ以上空いてしまいますと、治ろうとする効果が薄くなり、治療が白紙に戻るようなこともありえます。

Q.営業時間外の鍼療は大丈夫でしょうか?

A.受付時間の9時〜19時の間に、ご連絡していただければ、対応が可能な時間であれば対応させていただきます。

Q.祝祭日は営業してますか?

A.はい、基本的には営業しております。
研修でお休みとなる場合がございますので、ホームページ等でご確認ください。

Q.「はり・きゅう」と書いてありますがマッサージなどはやってくれるのですか?

A.当院は「はり・きゅう」専門院となります。マッサージや整体はおこなっておりません。

Q.小児はりとありますが?刺すんですか?

A.刺しません。皮膚をなでるだけです。

Q.痛いところだけ「はり・きゅう」をしてもらいたいのですがやってもらえるのでしょうか?

A.当院は痛いところだけに刺すという治療はおこなっていません。痛いところに刺すことによって、場合によっては症状を悪化させる場合があります。
当院はあくまで東洋医学の「治療」をおこない「慰安」はおこなっていません。

Q.治療後の注意事項はありますか?

A.食べ過ぎたり、お風呂に入りすぎたり、動きすぎたりと何かをしすぎることはおやめください。