1,まずは、お電話やメールなどで、ご予約お願いします。

TEL:0567−32−3360

メールでのご予約はこちら

施術中で電話に出れない場合があります。
ご理解を願いします。

2,ご来院していただき、初診の方は問診票の記入をお願いします。
(服装は肘や膝、お腹を出せるゆったりとしたものでお越しください)

3,お話を聞かせていただきながら、お腹や膝から下、肘から先などを触らせていただき、さらに脈をみさせていただき治療方針を決定していきます。
現病とは関係のないような事をお聞きしますが、病の根本原因を知るために必要になります。
以下の動画のように体とお話をしながら施術していきます。
 1本1本の「はり」と1回1回の「お灸」を丁寧におこなっていき、お身体とその都度、会話をさせていただきながらすすめていきます。
決して鍼を刺しっぱなしにしたり、そのままお灸を放置しながら離れることはありません。
基本的には接触させる程度の治療ですので「ズーン」とした鈍い感覚もありません。

滅菌済みの使い捨ての鍼を個々に使用しますので感染症の心配はありません。

辛いところとは関係のないところに施術させていただきますが、根っこにある原因を是正するためになります。

4,施術が終わりましたら、今後の治療計画と必要であればアドバイスをさせていただきお会計になります。

※症状の程度や発病してからの期間・生活習慣・治療頻度などの要因で異なるため、一概には申し上げられませんが、改善・寛解していくのが自覚できる目安として、

乳幼児・小学生連日または2日以内の間隔で5~10回
中学生・高校生週に1~2回の間隔で3~5回
一般の痛みやしびれ、こりなど週に1~2回の間隔で5~10回程度
生理痛や内臓の病気・体質改善など週に1回以上で2~3ヶ月間

になります。

最初の1回で症状が改善する方もおられれば、反対に発症してからの期間が長い場合、かなりの時間を要する場合もあります。

また、一度回復しても治療をやめ同じ生活を繰り返されていれば、症状がぶり返すこともあります。

症状の改善がみられたら施術間隔を除々に空け、最終的には月に1~2回程度は体のメンテナンスとして施術を継続されることをおすすめします。