霊枢「論疾診尺篇」⑤

「齲歯痛(むしば)を診察する場合」
・陽明の脈をおさえると、病変のある部位が必ず単独で発熱している
・病気が左側にあるものは左側が発熱
・右側にあるものは右側が発熱
・上にあるものは上が発熱
・下にあるものは下が発熱

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

霊枢「論疾診尺篇」④

次の記事

霊枢「論疾診尺篇」⑥