難経「第十四難」損脈(遅)・至脈(数)の病証と治療法について論ずる①

「脈搏の「損」と「至」はどのように区別するのか?」

・至脈を語る前に、まず理解しておかなければならないことがある。
つまり、一呼吸の一呼気の間に、二回脈が至るのを平脈といい
一呼気に三回至れば離脈
一呼気に四回至れば奪精
一呼気に五回至れば死脈
一呼気に六回至れば絶脈
これらが至脈

「損脈とは?」

・一呼気に一回至れば離経
二呼気に一回至れば奪精
三呼気に一回至れば死脈
四呼気に一回至れば命絶
これを損脈という

至脈では病が下から上に伝変
損脈では病が上から下に伝変

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA