難経「第三十七難」五臓と九竅の関係について論ずる①

「五臓の精気はどこでどのようにして産生されるのか?
また、どのように通じ合っているのか?
これらの状況を理解することはできるだろうか?」

・五臓は人体上部にある九竅と連絡している。
肺の精気が鼻孔に通じているからこそ、鼻の機能は正常に働き、気味の香臭を弁別できる。
肝の精気が眼に通じているからこそ、眼は正常に働いて、色の黒白を見分けることが出来る。
脾の精気が口に通じているからこそ、口は正常に働いて、飲食物の滋味を味わうことができる。
心の精気が舌に通じているからこそ、舌は正常に働いて、五味を見分けることが出来る。
腎の精気が耳に通じているからこそ、耳は正常に働いて、五音を見分けることが出来る。

五臓の機能が失調すると、直ちに九竅に影響して不通となり
六腑の機能が失調すると、すぐに気が滞り結んで腫れものができる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA