脈経「弁脈陰陽大法第九」第九条

尺中の脈が牢・長で、関上と寸口に脈がない場合がある。
これは陰気が陽気に勝ったためである。このような状態にあると、両方の脚が重だるくなり、下腹と腰が引き合うように痛む。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA