脈経「弁脈陰陽大法第九」第十一条

一般に風邪は陽の部位をそこない、寒邪は陰の部位をそこなう。
陽病は陰気の流れにしたがって進む。
陰病は陽気の流れに逆らって進む。
したがって陽病は治しやすが陰病は治しにくい。
もし臓腑の病気になった場合は薬で治す。
経絡の病気であれば鍼灸で治せる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA