脈経「遅疾短長雑脈法第十三」第四条

脈気は呼吸によって巡らされている。
最初に脈を診たときに、寸口が実で、尺中が虚の場合を出疾入遅といい、内虚外実とする。
反対に寸口が虚で尺中が実の場合を出遅入疾といい、内実外虚とする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA