脈経「平人得病所起脈第十四」第三条

脾病は東の方角に旅行したり、雉や兎の肉および、あらゆる木の果実を食べることによって発病する。
すぐに発病しない場合でも、春になって甲、乙の日になると発病する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA