脈経「平三関陰陽二十四気脈第一」第十八条

右手の関上を軽く按圧して脈が実しているのは胃の実である。
腸の中に詰まったようになって食欲がなくなる。
あるいは食べても胃のところに残って消化しないような感じがある。
このようなときは、足の陽明胃経を治療して陽気を治めるとよい。
治療穴は足背の動脈のところにある(衝陽)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA