脈経「平三関陰陽二十四気脈第一」第二十三条

右手の関上の後、つまり尺中を深く按圧して脈が感じられない場合は腎の脈気が虚しているのだ。
足から冷え上り、胸に突き上ってきて痛む、水に入る夢や亡者の夢を見る。
そのために寝るのを嫌うが、寝ると黒いものが来てその人の上を覆う夢をみる。
このような時は足の太陽経を治療して陽気を治めてやるとよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA