コロナワクチン摂取後の副反応の症例2例

「70代女性・60代女性」

コロナワクチン接種後に70代女性は、下半身全体に強い痛みが走り、4日たっても改善しないために受診
適宜な治療をおこなう
翌日から下半身全体の痛みは消失したそうです。

コロナワクチン接種後に60代女性は手足の冷たさ、耳鳴り、倦怠感、不眠などが出現
適宜な治療をおこなう
治療後30分ほどで諸症状は改善、運動に出かけられた。

いずれも症例のコロナワクチンの2回目摂取によって出現していました。

私が拝見させていただいていると、古傷が痛むようなことが多く起こるようです。

副反応が出てから早めの受診をしていただければ、治療期間も短くて済み、大きな問題にはならないので、早期受診を切に願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

2021年8月のお休み

次の記事

突発性難聴の症例