食欲不振(食べられない)

30代男性

主訴:食べられない、飲めない、胃の痛み

現病歴:年末に仕事が多忙により食欲がなくなり病院へ通うも変化しないため受診

処置:血液の循環が悪いため、まずは主となる血が全身に行き渡るようにした。

経過:1回目の施術後にスープが飲めるように回復、3回目に処置後から昼食が食べられるくらいに回復したがその後は継続されなかったため経過不明

考察:ストレス(疲労)により食欲が悪化する状態になったため今回の状態になったと考えられる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA