こはね はり・灸院 施術に関する

注意事項・同意書

愛知県津島市唐臼町柳原109中

こはね はり・灸院 院長 山羽  正真

【当院の治療方針】

□ 当院は【内蔵の調子】を整え身体が本来持っている能力を発揮させることにより身体が改善しやすい環境にすることを目的とした施術となります。

【施術前の注意事項】

□   当院の鍼灸は人体の生理反応を引き出すという特性上、人体の基本構造や生理的原則を超越することは不可能ですので、1度の施術で主訴部を大きく変化させる施術はできません。

□   激烈な痛みや長期にわたる症状を一回の施術で取り去ることも難しいです。

構造的(古傷や骨折など)な要因や内臓疾患(胃潰瘍、胆嚢炎、膀胱炎、子宮内膜症など)があればなおさらになります。

その場合は施術頻度や回数を増やすことで、ある程度は対応はできますが絶対とは言い切れません。

□  高齢や衰弱によって、生理反応自体が起こりにくくなっている可能性があり。効果の発現に時間がかかったり、症状の“戻り”が早かったり。寛解までに長期間(数ヶ月から年単位)を要することも多くあります。


□ 状態が安定するまで遅くとも10日以内に再施術をしていただくと効果が高くなることをご理科ください。

□ 症状(癌や骨の変形や遺伝子異常など)や状態によっては期待した効果を得られないことはあります、薬が強力な場合や生活環境や仕事内容に特異的な刺激を起因とする症状は「治すー壊す」のイタチごっことなる場合が多いことをご理解ください。

【施術について】

□ 金属アレルギーや注射などで体調が悪化したことのある方は、アレルギー反応が起こりにくい鍼が中心となりますのご理解ください。

□  鍼に関しては、滅菌済みの使い捨ての鍼を使わさせていただいております。
□ 施術でお灸を慎重に扱いますが火を扱うため火傷のリスクもあることをご理解ください。

□ 身体の状態を把握し施術するため、お腹の恥骨上際から心窩部(みずおち)お肋骨の際の範囲まで手で触り拝見させていただきます。
□  背中全体を手で触り拝見させていただき施術をさせていただきます。

□ 身体の状態を把握するため、肘や膝の先の上肢・下肢とも手で触り拝見させていただきます。

□ 部位によっては不快に感じるところもありますので確認し了承を得た場合のみ手で触り拝見し施術させていただきます。

□  症状のある部位に関して必要がなさそうであれば、鍼やお灸をしないこともあります

【施術後の体調について】

□ 施術後数日は施術により身体が変化していくため、倦怠感や眠気が強くなる、眠れなくなる、下痢をする、血流がよくなることにより一時的に痛みが増すなど、改善する過程での様々な反応も起こすこともございます。

多くの反応は3日ほどで消失していきますのでご理解ください。

以上のすべてのことに同意していただけない場合は施術はできません。

【症例の表示に関して】
個人を特定できない状態での症例をホームページなどに表示することがあります。
(記載内容は性別・年代・治療法・経過など)

  

   【 はい ・ いいえ 】

    以上、同意します。

年  月  日    

 

                         住所