難経「第十五難」四季の平脈・病脈・死脈を論ずる①

「医学経典では、春は弦脈、夏は鈎脈、秋は毛脈、冬は石脈といっているが、これはその季節の脈なのか?それとも病脈なのか?」

・弦・鈎・毛・石というのは、四季の脈象
春は濡・弱で長い、これを弦脈という
夏は素早く来て素早く去る、これを鈎脈という
秋は軽・虚・浮、これを毛脈という
冬は沈・濡・滑、これを石脈という

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA