4ヶ月たっての顔面神経麻痺の治療・・・

「60代男性」

主訴:顔面神経麻痺
副訴:肩こり・腰痛・便秘・膝の痛み・足のしびれ

両親の介護を1人で頑張って来られた方
頑張りすぎたからなのか、顔面神経麻痺がでちゃったそうです
病院に通ったものの4ヶ月経過しても回復する兆しもなく鍼灸を勧められる。
(元のイケメンに戻してくれ!!という依頼)

治療:週1回で肺虚を中心とした
 1回目の治療で顔面部に大きな変化が起こり張りが出現
 1ヶ月ほどで口から水分がこぼれなくなる。
 3ヶ月で口は90%改善によくなりる。
 1年経過したが、まぶたの開きだけは不十分
 (まぶたの筋肉は衰えやすく、4ヶ月という期間が回復をするのを妨げていたのかもしれません)
 その他の便秘、足の冷え、腰の痛み、肩こりなどは3ヶ月もしないうちに消失
 自宅にあるマッサージ機が置物になったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA