新型コロナ後遺症の症例1例目(軽度)

「20代女性」

新型コロナになり軽度で治癒した方
多少の味覚の違和感(障害)があり、首の倦怠感と痛みを訴えられる
病院での治療や他のことはしていない。

治療:週1回で肝虚で治療

経過:1回の治療で味覚は正常になるが首の痛みは残存
3回目の治療後に首の痛みも消失した。

考察:この方はもともと鍼灸の治療を定期的に受けており、後遺症が出現しても軽度かつ早期に改善したものだと考える。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA