めまい、腰の痛み、咳喘息の症例

「40代女性」

頭を動かすとフワフワするめまいが出現し、早期に受診される

主訴:めまい
副主訴:腰の痛み・咳喘息

治療:腎を中心として1週間に1度おこなう

経過:4回目の治療をおこなったあと、めまいは消失し咳喘息の症状も消える
腰の痛みも状態は良いが仕事によって出現するそうで完治は難しいと考える。
状態が良いので1ヶ月に1度の受診によりめまいが起こらないように健康管理をされており、めまいもストレスなどにより、たまに出現する程度におさまっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

顎関節症の症例