素問「臓気法時論篇」

肝は拘攣に苦しむ、そのとき甘い物!(緩和)
心は弛緩に苦しむ、そのとき酸味!(引き締める)
脾は湿気に苦しむ、そのとき苦味!(乾燥)
肺は気が昇るのに苦しむ、そのとき苦味!(気を通じさせる)
腎は乾燥に苦しむ、そのとき辛味!(潤す)

味が各五臓の治療に使えるっておはなし!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

素問「経脈別論篇」

次の記事

素問「宣明五気篇」