素問「陽明脈解篇」

足の陽明脈(胃経)が病めば、人や火をみることを嫌う

火を嫌うそれは、陽明は肌肉を主っており、血も気も多い
そこに悪いものが入ると熱を生じ、もう熱いのはいらないから火を嫌う

人を嫌うそれは、気が上にいって下に下がらなければ呼吸困難になり、胸が苦しくなる、そうすると誰とも会いたくなくなる

呼吸困難になって死ぬものと死なないものがいるのですが、それは経絡だけなのか内蔵に波及しているかしていないかの違いです。

陽明の病がものすごい状態だと
・身体が暑いので服を着ない
・走り回ったり歌を歌ったり
・食べないでも平気
(´・ω・`)現代で言うと躁状態ですな

頭に熱が波及してくから悪口を言ったりなどの精神異常もおこるのだと考えられる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA