霊枢「五十営篇」

黄帝曰 余願聞五十營奈何 
岐伯荅曰 
天周二十八宿 宿三十六分 人氣行一周千八分 
日行二十八宿 人經脉上下 左右前後 二十八脉 周身十六丈二尺 以應二十八宿 

漏水下百刻 以分晝夜 
故人一呼脉再動 氣行三寸 一吸脉亦再動 氣行三寸 呼吸定息 氣行六寸 
十息 氣行六尺 日行二分 
二百七十息 氣行十六丈二尺 氣行交通于中 一周于身 下水二刻 日行二十五分 
五百四十息 氣行再周于身 下水四刻 日行四十分 
二千七百息 氣行十周于身 下水二十刻 日行五宿二十分 
一萬三千五百息 氣行五十營于身※ 水下百刻 日行二十八宿 漏水皆盡 脉終矣 
所謂交通者 并行一數也 故五十營備 得盡天地之壽矣 凡行八百一十丈也 

1呼で2拍
1吸で2拍
併せて4拍
毎分呼吸数は18くらい、脈拍数は72くらい

五十営篇では二十八脈と二十八宿の相応する状況から、人体の営気が循環往復して周流する状態を説明している

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA