「ひらがな」で話す技術

著:西任暁子

みなさまは、話す
ということは得意でしょうか?

私は得意ではないにしろ、年齢を重ね職業柄
しゃべる場面が増えてきました。

経験を経て、こうすれば相手に伝わりやすい、寝ないで聞いてもらえるという技術は、文章化することはできなくとも理解できるようになってきました。

その、コツのようなものを文章化した書籍がこの書籍になります。

鍼灸師にしろ、マッサージ師にしろ、他の職業にしろ、伝えるということはとても重要で、それができないために苦しむことが多々あるかと思います。

そんなときには、こちらの書籍を参考にしていただき、実践してみてはいかがでしょうか?
簡単に書かれており、すぐに実践できることばかりですよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

医学三蔵弁解

次の記事

霊枢「五変篇」②